横山塾 -単科コース- リーダーの基本 編
著書21冊。営業成績全国最下位のダメサラリーマンから東証一部上場企業グループの役員・社長にまで上り詰め、現在は「作家」「講演家」として活動する「本物」が明かすノウハウがあります。
著書21冊 横山信治の本では「書けなかった話」に興味はありませんか?リーダーの基本 編横山信治写真
横山信治書籍画像1横山信治書籍画像2

横山塾初級コースに今スグ参加希望の場合はコチラ

横山塾単科コース8月度大阪東京 満員御礼!

横山塾単科コース7月度大阪東京 満員御礼!

東京でも大阪でも【満員御礼】続出の単科コース第4弾!

本では「書けなかった話」をこっそりお伝えします。

あなたは聞いてみたいと思いますか?

こんにちは。横山信治です。
いきなりですが質問です。
もし、作家が本では「書けなかった話」があると言ったら、あなたは聞いてみたいですか?
その話は、単純に書かなかっただけかもしれませんし、大人の事情があって書けなかった話かもしれません。本の形にすると問題があるので、あえて文章にしたためなかった話かもしれません。
そんな、本では「書けなかった話」を聞く機会があったとしたら・・・あなたは聞いてみたいと思いますか?

本にはカットになっている部分が必ずある

実は、私にも本では「書けなかった話」というのが、たくさんあります。本を書くために調査した資料や研究結果の中で、編集上の都合で泣く泣くカットしてしまった内容などが存在しています。
それは例えば「マニアック過ぎる」といった理由や、「上級者向けで解説が必要」といった理由、「常識的に受け入れ難い」という理由などでカットされたものです。
ですが、本当はそんな話の中にこそ、あなたが知りたかった真実というのがあるかもしれません。一般受けする本の内容よりも、一歩踏み込んだコアな内容に興味がある。より深く知識を深めて、人生に活かしたい。そんな気持ちがあるのなら、この話は聞く価値があると思います。いかがでしょうか?

落語家からサラリーマンを経て社長になるまでに知った「リーダーの器」とは?

今回は、書籍『リーダーの基本 テクニックよりもスキルよりも大切なたった1つのもの』で「書けなかった話」をお伝えするための講座をご案内できればと思います。
実際、私の主宰している「横山塾」には多くのリーダーに参加していただいています。個人事業主の方もいれば、代表取締役の方もいますし、起業家、経営者に限らず、サラリーマンとして責任のある地位に居る方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方々に共通するのは、「どうすれば人を動かすことができるのか」「どうすれば人はついてくるのか」「リーダーとしてどうあるべきなのか」という課題に、常に取り組んでいるということです。
今回は、本で「書けなかった」内容を含め「プラスワンの仕事」「背中で教える」「天から梯子が降りてくる」「環境を変える」「逆境時の対処法」をテーマとして取り上げ「横山塾 単科コース」としてご提供いたします。
今回の「横山塾 単科コース」では、具体的に以下の内容をお伝え致します。

  • 出世する人の共通点を知ることができます。年上の弟弟子だったあの笑福亭鶴瓶さんがやっていた出世の秘訣について・・・
  • 部下を褒めて育てるか、叱って育てるのかを決めるポイントが分かります。三代目桂春団治師匠と人気絶頂の桂三枝さん(現:桂文枝師匠)のエピソード?
  • 苦しい時にどのような姿勢で生きればいいのか。多くの人は他人や環境に不満をぶつけてしまいますが、成功するリーダーの振る舞いとは?
  • 北尾吉孝(SBIホールディングス社長)が見せた逆境時の対処法。214社のグループ会社のオーナー社長のリーダー論を知る。

いかがでしょうか?

この他にも本では「書けなかった話」で、あなたの人生を豊かにする「秘訣」を受け取っていただけるのではないかと確信しています。

ぜひ、ご参加ください! あなたのお越しをお待ちしています。

感謝!

横山信治

書籍『リーダーの基本』内容紹介

すぐれたリーダーの条件とは何でしょう?

私はビジネスの世界で、長年、多くのリーダーを見てきました。
そしてその中で、成功するリーダーとはどのような人なのか、特徴のようなものがわかりました。
法則と言ってもいいかもしれません。

確かに、その法則に外れたリーダーでも、一時的には幸運に恵まれ成功する人はいます。
しかし数年単位で見れば、やはり法則に従った考え方や行動をするリーダーは勝ち残ります。

日本が高度成長時代は、親分子分の上下関係が成り立ち、少々理不尽な上司や誰がリーダーでも会社や組織は成長していきました。
しかし、これからの低成長、価値観の多様化する時代においては、スター性やカリスマ性よりも、人間的魅力が必要になります。

本書では、これらを踏まえその「人間力」を軸に、「観察力」「コミュニケーション力」「行動力」「部下の育て方」「チームのまとめ方」を35の法則に従って伝授します。

これまで2万人以上のビジネスパーソンと接し、3,000人以上の採用面接に立ち会う中で、多くのリーダーと接し、また自らも上司として指導してきた経験から、組織はリーダーで決まると言っていいほど責任が重大であることを痛感する。
本書は、結果を出し、愛されるリーダーになるための正しい考え方、行動を伝えたいという強い願いから執筆。

※本データは出版当時のものを引用しております。

読者の声

(Amazonレビューより引用)

まさに著者の職場にいる感覚を味わえる
リーダーシップ関連の書籍は数え切れないほど読みました。
これは「リーダーの基本」というありきたりなタイトルなので、手に取る前は「よくあるリーダーシップ理論の羅列本かなぁ」と正直思っていました。
ところが、読んでいるうちにドンドン引き込まれていく自分に気づきました。
著者の職場にいるような感覚になるんです。
今まさに目の前で問題が起きて、そこに著者がいて、その隣に僕がいて、それが解決されていく現場を隣でリアルに見ているような感覚になりました。
リーダーシップは抽象的な概念なので、理論を説明されても眠くなります。
理論で理論を分からせようとする本が多いので。
でも、この本はエピソードで理論を分からせてくれるのでスッと腹落ちします。
「現場に同席している感覚」を味わわせる書き方がなされているので、まるで上質な映画を見ているようでした。
それはおそらく、著者が現場からの観点をとても大切にして書いているからだと思います。
4人の会社を上場に導いた著者がマネジメントする現場なら、お金を払ってでも覗いてみたいと思います。
それを1,365円で覗けるのはコストパフォーマンスが高すぎます。
結局、赤い装丁の本の中が赤線で真っ赤になりました。

リーダーとして成長したい人に
リーダーとしての役割を果たす中で、多くの人がぶつかるであろう壁や問題に対して、一流のリーダーであればこう対処する、ということが具体的に示されているので、自分自身と照らし合わせながら、読み進めることができます。
そうすることで、自分がリーダーとして心がけるべきことが、とても明確になり、分かりやすいと感じました。
単なる観念的なことではなく、具体的な会話やエピソードで説明されているので、内容が腑に落ちます。
リーダーとしての壁にぶつかっている人にオススメです。
とは言え、職場のリーダー向けの本ですが、あらゆる人間関係に応用できる内容だと思いました。

これから上司になる人、部下だった時の気持ちを忘れてしまったリーダーに
リーダーシップとは?
一流のリーダーとは?
部下を持つようになると、部下だった頃のことが遠くなってしまう。
自分がまだ部下だった頃、上司に何を思っていたのかを忘れてしまうのだ。
この本は、具体的なエピソードと共に、あなたが上司なら、どうすれば良いか?が書いてある。
部下だった時の気持ちを忘れてしまったリーダーに。
そしてもちろん、これから上司になる人に。
何回もしっかり読み込んで欲しい本である。

何よりも大切なたった一つのもの
まず、プロローグを読んで、ドラマを見ているように引き込まれました。
あまり人気のない部署である債権回収部に起こった奇跡。
誰もが無理だと思われた目標を達成するまでの展開。
まるでドラマのようで、最後は、やった!!と心の中で声をあげてしまいました。
成果主義はこの日本のビジネス社会では当然のことかもしれません。
でも、実際に何十年にもわたってベストセラーとなる本は、「人を動かす」「七つの習慣」「道を拓く」などをはじめとして、人間学について書いた本ばかりです。
誰もが本当に人の上に立つ人は、合理主義だけでは難しく、相手の心を掴まないといけないと分かっているのだと思います。
本書もまさしく、人間力で部下を導くためのノウハウに詰まった一冊でした。
豊富な実例、会話がたくさん載っていて、ものすごくリアルで、即参考になる本でした。
本書にはたくさんの気づきの言葉がありましたが、私はこの言葉にハッとなりました。
「あなたは部下に関心がありますか?」
著者の横山氏が「部下が何を考えているのか分からない」と相談を受けた時に口にされるという言葉です。
本当のところはどうなのでしょう。
関心があるのは、「部下をどう動かすか、どうしたら部下が思い通りに動いてくれて、素直に従い、チームの成績があがり、自分の評価があがるか」なのかもしれません。
「あなたは目の前の人に関心がありますか?」
私はいつもその言葉を心にとめて、人と話す時に思い出そうと思っています。
相手は部下だけでなく、上司であっても、同僚であっても、友人や家族であっても同じことなのです。
すべての人間関係で真実は一つなのだと実感しました。
また、個人的な感想ですが、赤に銀の装丁が、とても素敵で元気をもらえました!
読後、早速試してみたくなるようなワクワク感と、勇気がわいてくる一冊です。

人生を変えたい方、もっと上を目指したい方に横山さんをおすすめします

日本を代表するベストセラー作家
本田健

本田健からの推薦

横山さんは、ゼロから上場企業を作りあげるなどすごい実績を持っているのに、とっても気さくでやさしい人です。 元落語家というだけあって、話もおもしろいし、笑って聞いているうちに、運も上がりそうな気がします。 人生を変えたい方、もっと上を目指したい方に横山さんをおすすめします。

FMラジオ番組 横山信治の成功者に聴く「失敗と成功の分かれ道」では著名なゲストとも多数共演しています。

本田健ラジオ収録写真
第1回ゲスト 本田 健
著作シリーズ680万部「ユダヤ人大富豪の教え」著者

北尾吉孝ラジオ収録写真
第2回ゲスト 北尾 吉孝
SBIホールディングス株式会社 代表取締役 執行役員社長

宗次徳二ラジオ収録写真
第3回ゲスト 宗次 二
カレーハウスCoCo壱番屋創業者

高野登ラジオ収録写真
第4回ゲスト 高野登
ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社元支社長。

横山信治プロフィール
横山信治

略暦
1982年 日本信販(株)(現三菱東京UFJニコス)入社
営業成績全国最下位のダメ営業マンから、全国NO1営業へ
2001年2月 ソフトバンクファイナンスに転職し、日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関)SBIモーゲージ(株)設立。
当初4人でスタートした会社を、従業員250名、店舗数191店舗の上場会社へ成長させる。 東証一部上場の金融グループにて、役員、社長を経て、2014年4月独立。
株式会社オフィス・フォー・ユー代表取締役社長。
幼少の頃(12歳)六代目笑福亭松鶴に弟子入り。
上方落語協会最年少落語家としてテレビ、ラジオ、劇場に多数出演。
一門には仁鶴、鶴光、鶴瓶、明石家さんま等が居る。笑福亭鶴瓶は弟弟子で入門は横山より3ヶ月後。3年間の通い弟子として一緒に修行する。エピソード多数あり。(上方落語協会在籍6年)(所属 松竹芸能) 
これまで2万人以上のビジネスパーソンと接し、3000人以上の採用面接に立ち会う中で、多くのリーダーと接し、また自らのリーダー経験をもとに、ビジネスパーソンが気付いていない、仕事のコツを伝えるため、講演、執筆活動を行う。

横山信治プレジデント掲載記事
「運」に関する専門家として、ビジネス雑誌のPRESIDENT(プレジデント)にも掲載。

横山塾の風景
老若男女問わず、横山の講義を聴きに来ます。

横山信治箱根写真
スピンオフ企画の箱根での記念写真

横山信治高野山写真
スピンオフ企画の高野山での記念撮影

■メディア実績

YOMIURI ONLINE<2016年11月7日>
DODA キャリアコンパス<2016年8月10日>
R25<2016年6月23日>
THE STRATEGIC MANAGER<2016年7月号>
All Aboutマネー<2016年11月23日より連載>
夕刊紙「日刊ゲンダイ」2016年5月
別冊プレジデント ウーマン 2015年
ABCラジオ 2015年7月1日
朝日新聞withnews 2015年7月1日
雑誌「プレジデント」 2015年6月29日号、2016年12月19日号
毎日新聞夕刊 6月16日
ゆほびかGOLD Vol 27 2015年6月
夕刊紙「日刊ゲンダイ」<2015年6月>
リクルート発行 R22 2015年3月
夕刊フジ 成功法則 連載
夕刊紙「日刊ゲンダイ」<2014年5月>
月刊誌「小4教育技術」(小学館)<2014年4月号>
「こうりょう」(港区中小企業応援情報誌)<2014年>
DIME<2014年1月1日号>
雑誌 an・an <2013・11・27号>
日経ビジネス <2013・1・7号>
リクナビNEXT
MSN <2012年6月〜2013年6月)>
etc...

■講演実績等

住宅金融支援機構 鹿児島センター 講演
一般社団法人中部生産性本部主催講演
「人と企業の活性化フォーラム」石川・豊橋講演
ソニー生命保険株式会社 講演
NKSJひまわり生命保険株式会社 講演
一般社団法人賃貸住宅建設協会 記念講演
公益社団法人加賀青年会議所 講演
参議院事務局 新入社員研修
大井川農業協同組合 記念講演
株式会社安心ダイヤル 基調講演
PHP研究所 徳間書店協賛 出版記念講演会
ぱる出版主宰 出版記念講演会
日本文芸社協賛 「戦わない生き方」出版記念講演会
日本コーチ協会広島チャプター 6周年記念スペシャルセミナ―
大阪府立八尾市立大正中学校 全校生徒、教師を対象に講演
谷厚志さんとのコラボセミナー
「元お笑い芸人VS元落語家−「面白いほど「幸せ」になる働き方」
恋愛のカリスマ ぐっどうぃる博士とのジョイントセミナー
etc...



横山塾

開催日時

大阪
2017年10月22日(日) 13:30 〜 15:00
東京
2017年10月29日(日) 13:30 〜 15:00

会場は大阪の場合は大阪市内、東京の場合は東京23区内での開催となります。

お申込みいただいた方に、後ほどメールにてご連絡致します。

価格について

講演実績等をご覧頂いてもわかるとおり、横山の講演は非常に人気も博しており、視聴いただく機会も限られております。

ですが、今回の横山塾単科コースは、少しでも多くの方と横山が直接触れ合う機会を設けるという意味で、お得にご提供させていただきます。

一般の講演会の参加費よりも半額以下で設定しておりますので、大変お得です。

3,000円(税込3,240円)

募集期限 2017年9月20日まで

人生を変えたい方、もっと上を目指したい方に横山さんをおすすめします

日本を代表するベストセラー作家 本田健さんからの推薦

本田健からの推薦

横山さんは、ゼロから上場企業を作りあげるなどすごい実績を持っているのに、とっても気さくでやさしい人です。 元落語家というだけあって、話もおもしろいし、笑って聞いているうちに、運も上がりそうな気がします。 人生を変えたい方、もっと上を目指したい方に横山さんをおすすめします。

塾生の声

上場企業の執行役員、社長、個人経営者、ビジネスオーナー、医師、公認会計士、経営コンサルタント、会社員、カウンセラーなど多種多様な年代・業種の男性・女性が参加しています。たまに著名な著者や講演家の方もいらっしゃいます。

部下への指導に役立てたい

日常の業務・生活で感じていることでも、声に出さないと自分の思いに気が付かないことが多々あることを、ワークショップで改めて感じました。
私にとって当たり前・正解であると思っていることでも、立場や環境の違う方から見ればまったく違う答えになる当たり前のことを感じ、また意見を纏めていく際にも現在の会社の上司と部下という上下関係のある立場とは別の人たちとの意見を纏めるということに楽しみを感じました。
また横山さんのお話は常に原則があっての話の為、私がそれほど意識せずに行動していることも、分解されており、部下への指導にさっそく役立てようと考えております。
(R.Mさん)

バックグラウンドの違う仲間と横の繋がりができる

横山塾は、横山さんを中心とした一体感があり、終始笑いが絶えない、あっという間の4時間でした。
楽しく有意義な時間をありがとうございました。
横山さんのお話やワークを通して、自分を客観的に知ることができ、さらに、仲間と意見を交わすことで、自分にはなかった視点を得ることもできて、視野が大きく広がった感覚です。
横山さんと直接話ができて学べるのはもちろんのこと、講演会や著書では聞けない「ここだけの話」も飛び出て、たくさんのエネルギーと腑に落ち感を得ることができ、参加して本当に良かった!
バックグランドの違う仲間と横のつながりができるのも、横山塾の大きな魅力だと感じました。
来月の横山塾も、これからの自分の成長も楽しみです!
(H.Iさん)

ひとりで本を読んでいる時には得られない気づきや刺激がもらえる

私は横山さんの大ファンで、横山さんの講演には必ず参加をしています。
今回は塾ということで少人数制なのでドキドキしていましたが、受講生の皆さんも温かい方ばかりで人見知りの私も最初から和むことができました。
それぞれの考えをシェアするグループワークがあったのですが、同じグループの方の考えを聞いて、ハッとすることがありました。
相手の自己重要感を下げないために、正論を伝えることが必ずしも最善ではない。
これは私にとって大きな気づきでした。
他の受講生の方とシェアすることで、ひとりで本を読んでいる時には得られない気づきや刺激をもらえました。
また次回も是非、参加したいです。
(Y.Mさん)

本には書けない「ここだけの話」を聞けたことはとてもラッキー!

横山さんを中心として、明るい雰囲気の中、みなさんと一緒に意見を交わしながら、一つのテーマについて皆で話し合えたことがとても刺激になり、エネルギーの充電になりました。
さらに、本には書けない「ここだけの話」を聞けたことはとてもラッキーでした!
横山さんの話はたとえが混じっていて、とてもわかりやすく、なるほど、そうなのか!と目から鱗のことばかりです。
普段気付かずに行動していることの意味を、意識することができました。
講義とワーク、グルーブでの話し合いがあったことで、飽きずに、あっという間に4時間がたってしまいました。
気づいたら終了時間になっていて、びっくりしました。
これからもさまざまなテーマで開催されるのが楽しみです。
(M.Kさん)

感情を理解するためのとてもよい道具をいただけた

横山塾に参加してよかったです。
伺った原理原則は聞くだけだと当然だなと思うことでしたが、当然と思えるシンプルなものだからこそ日々意識できるものか、とはっとしました。
自分と他人の自己重要感がトレードオフになるというお話は伺ってから、数日間だけでも何度も思い当たる場面を経験しました。
感情を理解するためのとてもよい道具をいただけたと思います。
(S.Oさん) システムエンジニア

よくあるご質問

Q:セミナー等の参加ははじめてなのですが大丈夫でしょうか。
A:はじめての方でも横山がわかりやすく話してくれますので心配いりません。迷われているのであればぜひお越しください。

Q:難しくてついていけないのではないかと心配です。
A:大丈夫です。
単科コースは、はじめての方でも気軽にご参加いただけることを想定していますし、質問等もしていただけますのでご安心ください。

Q:単科コース受講後の本コース参加は必須ですか。
A:いいえ。本コースに参加するか否かは自由です。
単科コースに参加されて価値を感じていただければ、その際は本コースにご参加ください。

横山塾 単科コースのお申込フォーム

以下のフォームにご記入の上、ボタンをクリックしてください。

コース